ウィンドリペアとは

「ウィンドリペア」とは、主に自動車の「フロントガラス」に使用される「合わせガラス」の修復法です。

キズやヒビのあるフロントガラスのままでは、車検に合格することが不可能なため、フロントガラスの交換をしなくてはなりません。フロントガラスの交換費用は、車種、ガラスの種類によって異なりますが、おおよそ10万円程度です。
しかし、ウィンドリペアは、飛び石などで出来たキズやヒビの部分に特殊樹脂液を注入し、硬化させることにより、外観を修復し、キズやヒビの進行も防ぎます。 この手法でリペアすることにより、高額なフロントガラス交換を回避することができ、車検にも問題なく通過することができます。

フロントガラスの修復 インジェクター

写真:レジン(特殊樹脂液)をヒビに注入している様子